このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.6

ぴあ、SNS広告への配信・分析が可能な「PIA DMP SNSAds」をリリース

PIA DMP SNS

ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣)は、ぴあが運営する統合データマーケティングプラットフォーム「PIA DMP」のデータを使って、SNSへの広告配信・分析が可能になる「PIA DMP SNS Ads」をリリースしました。

「PIA DMP SNS Ads」では、「PIA DMP」が持つ、国内最大級のライブエンタメユーザーや独自のデータ分類技術で、「Facebook」「Instagram」「Twitter」「LINE」といったSNSへの広告配信を通じて、消費意欲の高いアクティブなファンに的確にアプローチができます。

また、「PIA DMP」の会員、購買、パートナー、メディアなど豊富なデータ群と広告配信データを活用し、顧客像の可視化、嗜好性の把握、ターゲット設計などマーケティング施策にも活用いただけます。

「PIA DMP SNS Ads」は、「PIA DMP」のリリース以降多くの広告主・代理店様からのご要望にこたえる形で、誕生しました。

媒体資料は、製品ページ( https://data.pia.co.jp/pia-dmp-sns-ads/ )よりダウンロード可能で、PIA DMP独自のセグメント「PIA Segments」もラインナップを拡充しています。

「PIA DMP」について

「PIA DMP」は、国内最大級のライブエンタメユーザーのデータを活用できる統合データマーケティングプラットフォーム。約 1,700 万人の会員組織、年間 7,000 万枚を超えるチケット購買、メディア、パートナーデータ等で、企業の広告・マーケティング戦略、プロモーション活動、協賛・事業パートナー開発を支援します。個人情報を含まないデータを連携。
2017 年 5 月に「PIA DMP」を本格提供して以降、ご利用企業社数は延べ 700 社を超えました。ご利用企業は音楽/アーティスト・スポーツリーグ/チームのセグメントデータを活用したいエンタメ系企業、スポーツリーグ・チーム、通信キャリア、メーカーと多岐に渡り、最近ではより精緻なデモグラデータを活用したい、タバコメーカー/アルコールメーカー/外資系消費財メーカー様などのご利用も増えております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加