このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.11

シナラ、OOHの効果計測・デジタル広告配信サービスCinarra for OOH(β版)を提供開始

シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、CEO:細谷 正人、以下 シナラ)は、OOHの効果計測・デジタル広告配信サービス、Cinarra for OOH(β版)をリリースいたしました。本サービスを使うことで、従来困難であったOOHの効果検証および推定OOH接触者に対するターゲティング広告の配信が可能になります。対応媒体は技術開発やメディアオーナーとのパートナーシップ拡大とともに順次増やしていく予定です。
効果計測は4つの指標を提供いたします(下記参照)。

  1. リーチ               : 推定OOH接触人数およびデモグラ・居住地
  2. Webサイト送客  : 推定OOH接触者の広告主Webサイトアクセス数・率
  3. 店舗送客            : 推定OOH接触者の広告主店舗来店数・率
  4. 心理指標            : 推定OOH接触者に対するブランドリフト調査

これら指標を組み合わせることで、OOHの効果を多角的に検証することができます。また、定点的にデータを蓄積していくことで、OOHにおいて効果的なクリエイティブやメディアプランニングを実践出来るようになると考えています。

シナラ

デジタル広告配信では、推定OOH接触者に対するターゲティング広告の配信を提供します。推定OOH接触者に対してデジタル広告も合わせて配信することで、Webサイト誘導率や認知率の向上など相乗効果を狙います。

本サービスは、OOHの効果を定量データで検証したいと多数のお客様からご要望いただく中で生まれました。確かなデータを元に検証していくことで、OOHの媒体価値の向上、またより効果的なマーケティングに寄与できればと考えています。OOHを保有または管理しているメディアオーナー企業との連携を積極的に推進していく予定になります、ぜひお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加