このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.19

GMO SSP、ヘッダービディングソリューション「Prebid.js」への対応を開始

GMO SSP ヘッダー入札

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結企業群で、アドテクノロジー事業、メディアセールス事業等を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部 謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、メディアのインプレッション(※1)価値を最大化する広告配信プラットフォーム「GMO SSP」において、本日8月19日(水)にヘッダービディングソリューション「Prebid.js」への対応を開始いたしました。

 ヘッダービディングソリューションとは、複数の広告配信プラットフォーム(ビッダー)に広告リクエストを送り、広告枠の公平な入札競争を行うことで、最も高い単価での広告配信を可能にする、媒体社(メディア運営者)の収益を高めるための仕組みです。

 今回、媒体への広告配信を行う「GMO SSP」が、ヘッダービディングソリューションの「Prebid.js」に対応したことで、媒体社は、入札競争に参加できるビッダーとして、「GMO SSP」を選択することが可能となりました。

ヘッダービディング ヘッダー入札
公正取引委員会資料より ヘッダー入札(ヘッダービディング)とは? 複数のSSPやアドエクスチェンジ等が、同時に広告リクエストを受け取るようにする仕組みのことを指す。専用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加