ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.4.28

電通グループのDAサーチ&リンク、Insight science社とDX領域において業務提携

dasl

電通グループの100%子会社である株式会社DAサーチ&リンクは、株式会社Insight scienceとDX領域における戦略的パートナーシップを締結しました。

戦略的パートナーシップ締結の背景

世の中のデジタル化が加速し、デジタルマーケティングの高度化・複雑化により、企業はデータを根拠としたより迅速な意思決定をする必要に迫られています。
そんな状況下において、当社は顧客企業の事業成長にコミットすべくより付加価値の高いマーケティングサービスを積極的に展開し続けてきました。

また、デジタルクリエイティブ領域においては、弊社だけでなく業界全体でリソース不足状態にある上、消費者ニーズもますます多様化し従来の勘と経験だけでは限界があり、多くの企業でデータを集めるだけではなく、データの解釈のスピードの抜本的変革が求められています。

その結果、人工知能(AI)という手段による対応に陥りがちですが、その副作用としては、新たな打ち手を”人”が立てられない情報不足に陥り、クリエイティブによる競争優位性を持った仕掛けはますます困難になってしまいかねません。

戦略的パートナーシップ締結の目的

当社は電通グループとして提唱している「ピープル・ドリブン・マーケティング」に基づき、”人”を基点にした再現性のあるソリューションを実現する基盤の実現を目指して参りました。

ISC社は2016年に創業してからデジタルクリエイティブにおけるナレッジ化を実現するための研究開発に特許取得を行うなど、研究を中心に取り組んできましたが、営業・販売のリソース不足という課題を抱えておりました。

本座組みでは、ISC社の持つ技術やツール、知的財産と当社の持つ顧客基盤および広告運用サービスの経験を掛け合わせることで、”人”基点でデジタルクリエイティブにおける再現性のある課題解決基盤を実現可能であると双方で合意し、契約締結に至りました。

上記取組を加速させるべく、2021年1月に当社はISC社と3ヶ月にわたるPoC契約を締結。
その結果、ISC社の持つ新しい視点でのソリューション開発力、そしてそれを実現する技術力から両社の提携により両社の顧客へより高い価値を早く提供可能であるとの結論に至りました。

戦略的パートナーシップ概要

①データ取得・分析を担うISC社の新サービス『webdock』の国内初の認定代理店
②『webdock』によるWebページ内のユーザー行動解析技術および解析データを元にした運用型広告・アフィリエイト広告領域のソリューション開発
③複数の大手EC企業と連携し、ISC社のデジタルクリエイティブソリューション「ad:scicle(アドサイクル)」を活用した高速な改善手法実現の実証実験
④マーケティングテクノロジー領域のアドバイザリーとしてISC社メンバーの当社への参画

株式会社Insight scienceについて

株式会社Insight scienceは、元広告運用者であるエンジニアが開発を行うことで、コーディングにおけるメソッド1つから、より問題解決に最適な選択肢を取れるという発想の下、スピーディかつ先進的な機能開発を行うことを得意とし、特に広告運用の中で最も属人性が高くなりがちな「デジタルクリエイティブの科学」を実現する企業です。
クリエイティブの計測、分析、問題検出、生成、配信を解決するソリューションの開発・提供を進めており、プロダクト総称「ad:scicle(アドサイクル)」の名の下、クリエイティブを生成する「C-MAKER」、WebサイトのCVR改善ソリューション「webdock」などを中心に様々なツール開発を行なっております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加