ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.6.30

CCI、クッキーレス対応のデータマーケティングサービス「Data Dig」の提供を開始

CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI) は、プライバシー保護を重視したポストクッキー時代のデジタルコミュニケーション戦略の推進を支援するためのデータマーケティングサービス、「Data Dig(データディグ)」※の提供を開始します。

近年、ユーザープライバシー保護の観点から、クッキーやモバイル広告IDといったユーザ識別子の利用に関して規制が進み、ウェブ上での行動データを追跡することによる生活者の属性や意識価値観に沿ったデジタルコミュニケーションを実行することが困難になっています。
今後のデジタルマーケティングにおいて、プライバシー保護を重視し、クッキーに依存することなく生活者のインサイトを理解し、デジタルコミュニケーション戦略に反映するための手段の確立が急務となっています。

このような背景を受け、CCIは、企業のデータコンサルティングを推進してきたメンバーを中心に、クッキーレスに対応した企業のデータマーケティング環境の構築を専門とするチームを設立し、技術面・リソース面で課題を抱える企業への支援を推進するとともに、当該チームが提供するソリューション群を「Data Dig」と称し、サービスを開始いたします。
「Dig」は「探求する、追及する」という意味を持っています。本サービスでは、データ活用を起点として企業と生活者のより良いコミュニケーションを探求してまいります。

提供予定のサービスは、以下となっております。

1. Data Clean Roomを活用したデータアナリティクス
 -プライバシーを保護しつつ、高度なデータ分析が可能なクラウド環境での、マルチチャネルな広告効果・アクション分析

2. ファーストパーティデータを軸としたデータマネジメント
 -プラットフォーマーAPIでのコンバージョン計測など、クッキーに依存しないデータ計測技術の導入支援・データマネジメント

3. セカンドパーティデータを活用したマーケティング戦略立案
 -CCIの提携パートナー企業が保有する生活者のライフスタイルデータを用いたターゲット層の分析、広告施策活用提案

data dig


  • このエントリーをはてなブックマークに追加