このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.28

ヒトクセとCCI、ポストクッキー時代に対応した パブリッシャー向け「コンテキストターゲティング開発サービス」の提供を開始

ヒトクセ CCI

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮崎 航、以下ヒトクセ)は、株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)と連携し、コンテンツ内のコンテキスト(文脈)情報を読み取り、ターゲティング広告配信に活かす「コンテキストターゲティング開発サービス」を開始します。

本サービスにより、媒体社は自社メディアの広告枠に対してコンテキストターゲティングができるようになり、自社の広告商品として販売することで収益を拡大させることが実現できます。

近年、ユーザーのプライバシー保護に関する動きが活発になり、「ユーザーが訪問しているwebサイトのドメイン以外の第三者から発行されるクッキー」(サードパーティクッキー )を主要ブラウザで使用制限されることが発表されました。これにより、各社はサードパーティクッキーに依存しない新たな広告配信の仕組みに対応する必要が出てきています。

今回開始する新サービスでは、ヒトクセのキーワード連動型アドネットワーク「AdPicker」のキーワードターゲティング技術を活用しCCIがアドサーバと連携することで「クッキー技術に依存せずにコンテキスト情報を基にターゲティング配信ができる広告商品の開発」が可能になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加