ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.26

サイバーエージェント、2021年10-12月決算は増収増益~広告売上は過去最高~

サイバーエージェント

 サイバーエージェントの2022年9月期1Q(10-12月)の連結業績は、売上高が前年同期比30.6%増の1710億9000万円、営業利益が同180.6%増の198億400万円、経常利益が同186.1%増の198億3600万円、純利益が同107.9%増の60億9100万円でした。

 「ABEMA」への投資をしつつ、売上高は増加、営業利益は増加、経常利益は増加、親会社株主に帰属する四半期純利益は増加となりました。

セグメント別分析

 インターネット広告事業には、広告効果の最大化を強みに、過去最高の売上高を更新し、売上高は878億3100万円(前年同期比14.7%増)、営業損益は57億4600万円の利益計上(前年同期比0.7%増)となりました。

 ゲーム事業には、2021年2月に提供開始した新規タイトルの貢献により、売上高は583億2900万円(前年同期比94.7%増)、営業損益は171億3000万円の利益計上(前年同期比1,405.7%増)となりました。

 メディア事業は「ABEMA」への投資をしつつ、周辺事業が好調に推移し、売上高は249億9600万円(前年同期比22.4%増)、営業損益は38億4000万円の損失計上(前年同期間39億2600万円の損失計上)となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加