ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.9.29

ジーニー、「GENIEE DOOH」と Googleの「ディスプレイ&ビデオ 360」が連携

DOOH ジーニー Google

 

ジーニーが開発・運営する国産デジタル屋外広告(DOOH:Digital Out of Home)プラットフォーム「GENIEE DOOH」は、Googleが提供する「ディスプレイ&ビデオ 360」とプログラマティック広告取引の連携を開始しました。国産の屋外広告プラットフォームとしては日本初となります。

■背景と目的
「ディスプレイ&ビデオ 360」は、Google が提供する「Google Marketing Platform」のプロダクトの1つです。キャンペーンのプランニングからクリエイティブのデザインと管理、オーディエンスデータの整理と活用、広告枠の検索と購入、キャンペーンの測定と最適化までをこの1つのツールで行うことができます。

ジーニーは2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営しています。これまで国内外合わせて2万社以上のメディアに広告配信の最適化ソリューションを提供してきました。この技術を活かして屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」を開発し、OEMでの提供を含む多くの屋外広告媒体のデジタル化をリードしてきました。インプレッションベースで利用できるプログラマティックな広告枠販売や収益最大化を支援した多数の実績があります。

このたび、広告主および媒体社の収益増大とさらなる広告マネタイズを目的とし、「ディスプレイ&ビデオ 360」との接続を開始しました。この接続により広告配信の強化、「ディスプレイ&ビデオ 360」からのDOOH広告枠買い付けが可能になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加