ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.10.11

SMN、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」の活用可能なテレビ機器台数がサービス開始2年で倍増

SMN株式会社が提供する「Connected TV Data Bridge」(以下「TVBridge」ティービーブリッジ)は、近年のコネクテッドテレビ(以下CTV)の利用者増加を受け、サービス提供開始より約2年で活用可能なインターネットに接続されたテレビ機器台数が約2倍まで増加しました。

 

  • 国内最大級のテレビ視聴データを活用する「TVBridge」

「TVBridge」は、国内大手テレビメーカー4社がユーザーから広告用途への利用を許諾され、取得しているテレビ視聴データ(*1)と、SMNが保有するデジタルメディアの接触データをもとにした広告配信を実現するデータ活用サービスです。

 

  • 「TVBridge」で活用可能なテレビ機器台数とモバイル広告ID数の増加推移

コロナ禍による新しい生活様式への変化や、OTTサービス(*2)の浸透などを背景に、CTVによる視聴者数の増加と比例し、「TVBridge」で活用可能なデータ数が大きく伸長した結果、サービス開始直前の2020年8月とより、以下の通り成長を続けております。(図1、図2参照)

 

【増加推移まとめ】
① 活用可能なテレビ機器台数が、480万台から900万台と約2倍に増加
② テレビ機器に紐づくモバイル広告ID数が440万IDから1,600万IDと約4倍に増加
*1,2ともに概算値


  • このエントリーをはてなブックマークに追加