ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.12.5

博報堂、Astar Networkと連携しWEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社「博報堂キースリー」設立

KEY3

博報堂は、⽇本発のパブリックブロックチェーンAstar Networkを開発するStake Technologies Pte Ltd (本社:シンガポール)のCEO渡辺創太氏と共に、WEB3.0ハッカソンの企画・運営を行いながらクライアント企業と共にWEB3.0サービスを開発する新会社「博報堂キースリー」を2022年12月5日に設立しました。

ブロックチェーンをはじめとする分散型技術を活用する次世代インターネット「WEB3.0」。デジタル庁はデジタル社会の実現に向けて、重点戦略としてWeb3.0の推進を掲げています。今後、WEB3.0を日常生活に普及させていくには、誰でも参加できるパブリックブロックチェーン上で安心してサービスを利用できることや、使いやすいこと、そして生活者が試してみたくなるような体験開発が重要となります。

博報堂はこれまで渡辺創太氏とAstar Networkを活用したクライアント企業のWEB3.0市場への参入支援について協業してまいりましたが、この度、WEB3.0ハッカソンを企画・運営する「博報堂キースリー」を共に設立しました。ハッカソンとはWEB3.0サービス開発者を支援しながら、ITエンジニアやデザイナーなどが集まってチームを作り、特定のテーマに対してそれぞれが意見やアイデアを出し合いながら、決められた期間内でアプリケーションやサービスを開発し、その成果を競い合うイベントです。WEB3.0におけるサービス開発はブロックチェーン主催のハッカソンを通じて行われることが主流になりつつあり、日本発のハッカソンはまだ数が少ないという現状にあります。博報堂キースリーは博報堂の強みである「生活者発想」と「クリエイティビティ」を活かし、スポンサーになっていただけるクライアント企業と共にハッカソンを世界中で開催します。クライアント企業の強みやアセット、生活者のニーズ、開発者のモチベーションが上がるようなテーマを設定したハッカソンを開催することで、世界中のエンジニアとのネットワークを築き、WEB3.0社会の鍵となるようなサービス開発を推進します。

博報堂キースリーについて

会社名:株式会社博報堂キースリー
所在地:〒107-6322 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
設立 :2022年12月5日
資本金:100百万円
事業内容:WEB3.0ハッカソン、WEB3.0プロモーション、WEB3.0サービス開発


  • このエントリーをはてなブックマークに追加