• 2020/07/30

Criteo、2020年第2四半期の決算は想定を上回る内容に

Criteoは、2020年第2四半期の決算結果を発表しました。新型コロナウイルスの影響で大幅な減少が予想されていましたが、結果としては前年を下回るものの、想定を上回る好調なものとなりました。


  • 2020/07/30

Criteo、取締役会長が創業者のRudelle氏からPicard氏へ 〜取締役会人事を発表〜

Criteoは、取締役メンバーの新たな人事を発表しました。創業者でありCEOである取締役会長のポジションであったRudelle氏は、会長の座を降り、取締役となりました。


  • 2020/05/28

Criteo、ECサイトに直接広告配信可能なセルフサーブ型の広告プラットフォームを提供開始

Criteo、業界として初となる小売EC向けのセルフサーブ型の広告プラットフォームの提供を開始したことを発表しました。



  • 2020/05/26

Criteo、ニールセンのデジタル広告効果測定ソリューションの導入を発表

Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、デジタル広告測定の業界標準であるニールセンの「デジタル広告視聴率」と、広告主がブランドリフト効果をより正確に測定し最適化できるようにする「デジタルブランドエフェクト」をCriteoソリューションに導入する計画を発表しました。


  • 2020/05/12

Criteoの検討層向けソリューション、Yahoo! JAPANに配信開始

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)との強固な連携のもと、新規顧客に対して購入検討を促進するCriteoのWeb広告ソリューションおよびアプリインストールの促進からコンバージョンまでを一括で管理できるモバイルアプリソリューションにおいて、Yahoo! JAPANへの広告配信を開始したことをお知らせします。


  • 2020/03/19

Criteo、関心度の高い見込み顧客にリーチしエンゲージを高める Web Considerationを提供開始

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、Web広告における認知(Awareness)から検討(Consideration)、購入(Conversion)において、検討段階の顧客のサイト流入強化を可能にするWeb Consideration(ウェブ・コンシダレーション)を正式に提供開始したことを発表いたします。 Web Considerationは、関心度の高い見込み顧客に対して、商品やサービスの検索、比較、別ブランドの検討など自社サイトへのトラフィックに … Continue Reading →


  • 2020/03/12

Criteo、拡張ターゲティングを含む新たなソリューションを提供開始

Criteoは、新たなトラフィック増加のためのソリューションの提供を開始しました。


  • 2020/01/07

電通、テレビ番組・CM視聴者に視聴後最速30分でTwitter、Facebook、Criteo等で関連広告を配信する「Celer STADIA」の提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐博)は、テレビ番組やテレビCMの情報に接触したと推定される人々に対して、視聴後最速30分で手元のスマートフォンに、視聴した情報に関連したデジタル広告を配信させる技術を開発し、ソリューション「Celer STADIA(セラ・スタジア)」として提供を開始しました。



  • 2019/11/06

Criteo、消費増税前後の購買データ分析結果を発表

インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下Criteo)は、2019年8月1日〜10月25日までの消費増税前後の消費者購買傾向を、2億以上のEC取引実績データの動向から分析し、消費者アンケートと照らし合わせてまとめた調査結果を10月29日に発表したことをお知らせいたします。


  • 2019/10/09

AD2、Criteoと連携 〜メールアドレスを活用した広告配信が可能に〜

シナジーマーケティング株式会社(大阪本社:大阪市北区、東京本社:東京都千代田区、代表:田代正雄、以下「当社」)が提供するアドレサブル広告に特化した「AD2(アドツー)」において、インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供する Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役 社長:グレース・フロム、以下 Criteo)が提供する「Criteo Audience Match(Criteoオーディエンスマッチ)」への連携を開始しました。本連携により、「AD2」から「Criteo Audience Match」へ広告配信が可能になりました。


  • 2019/09/10

DACのDMP「AudienceOne®」、Criteoと連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、自社で開発・提供するDMP「AudienceOne®」(※1)において、インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供する Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下 Criteo)の広告配信ソリューション(※2)と連携を開始しました。これにより企業は、Criteoでの配信に際して「AudienceOne®」が持つオーディエンスデータを活用し、フルファネルへ対応したダイナミック広告キャンペーンを効果的に実施することが可能になりま … Continue Reading →