• 2020/01/10

博報堂、“生活者イノベーター”と企業の共創型開発を支援する「博報堂ユーザー・イノベーション・プログラム」を提供開始

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、製品・サービスの創造や改良のアイデア・スキルを持つ先進的な生活者(=生活者イノベーター*1)との共創によって企業の新たな価値創出を行うプログラム「博報堂ユーザー・イノベーション・プログラム」 の提供を開始いたします。  


  • 2019/12/28

博報堂・博報堂プロダクツ・ピーディーシー、店頭デジタルマーケティングサービス「売場サイネージソリューション」を提供開始

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島 正幸)、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)とピーディーシー株式会社(本社:港区、代表取締役社長 田中 真吾)は、GMSやスーパー、ドラッグストアでの販売促進を支援し、スタッフの運用負荷を軽減する店頭デジタルマーケティングサービス「売場サイネージソリューション」を本日より提供開始いたします。


  • 2019/12/26

博報堂、平成生まれを対象にしたすクリエイティブプロジェクトチーム「CREATIVE TABLE最高」発足

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、ソーシャルメディア・インターネット文脈を熟知した平成生まれのデジタルネイティブのメンバーで、マス、デジタルと手口を問わず共感を喚起する広告をはじめとした企業コミュニケーションをプランニングする、クリエイティブチーム「CREATIVE TABLE最高」の活動を開始いたしましたのでお知らせいたします。



  • 2019/12/20

博報堂、キャッシュレス決済状況に関する生活者調査を公開

・10月の消費増税を受け、モバイル決済サービス利用者は約36%と、2019年3月から約16ポイントの大幅増 ・消費増税に伴うキャッシュレス還元事業の認知は9割超、関心・行動も約7割に


  • 2019/12/19

博報堂DYメディアパートナーズ、Gunosyと 広告市場のデジタルトランスフォーメーション(DX)事業における協業プロジェクトを開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)と、株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO竹谷祐哉、以下Gunosy)は広告市場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて多種多様な広告枠の潜在価値を可視化し、広告業界のさらなる需要創造を行う協業プロジェクトを開始します。


  • 2019/12/17

博報堂、博報堂九州支社と株式会社西広の事業を統合し「株式会社九州博報堂」に

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、2020年4月1日付で、九州支社と子会社の株式会社西広(以下西広)の両事業を統合し、社名を「株式会社九州博報堂」としますので、お知らせ致します。


  • 2019/11/26

博報堂、AIを活用した画像分析サービスとアーガイルのSNS画像・投稿内容抽出ツールを連携したサービス「Brand Style Analyzer」の提供開始

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、AIを活用してブランド世界観を検証する画像分析サービス(以下ブランド世界観分析サービス)を2018年10月より提供してまいりましたが、このたびアーガイル株式会社(東京都新宿区、代表取締役:岡安淳司、以下アーガイル)のSNS投稿データ抽出ツールと連携し、画像収集機能と投稿内容の分析機能を拡充した新サービス「Brand Style Analyzer」として新たに提供を開始いたします。


  • 2019/11/23

アドウェイズ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズとの資本業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ))及び株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋 弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、本日開催の両社取締役会において、アプリプロモーション領域を中心としたブランド広告主向けインターネット広告事業において連携強化を図り、お互いの企業価値を向上させるため、資本業務提携契約を締結することについて決議いたしました。



  • 2019/11/21

博報堂行動デザイン研究所、“情報をプールする”生活者を捉えるデジタル時代の行動デザインモデル「PIXループ」を開発

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の専門組織・博報堂行動デザイン研究所は、“情報をプールする”生活者を捉えるデジタル時代の行動デザインモデル「PIXループ」を開発いたしました。


  • 2019/11/14

博報堂「TEKO」とデロイト トーマツ、社会課題や企業課題を解決するクリエイティブ×ファイナンスの協業を開始

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸 以下、博報堂)は、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:福島和宏 以下、DTFA)と協業し、企業成長をクリエイティブする博報堂のグローススタジオである「TEKO」(テコ)の強みであるクリエイティブ面での専門性と、DTFAの強みであるファイナンス面での専門性を融合させて、日本企業による共創コンソーシアムの企画、運営サポートに関するサービスを本日11月13日より開始します。 http://www.teko-leverage.com/nippon/


  • 2019/10/18

デジタルマーケティング支援のtoBeマーケティング、 博報堂DYベンチャーズなどから総額約5.7億円の資金調達

デジタルマーケティング/マーケティングオートメーションの導入支援サービスを提供する、toBeマーケティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小池 智和、以下toBeマーケティング)は、国内事業の拡大にあたり、新規引受先としてNTTドコモ・ベンチャーズ、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND(博報堂DYベンチャーズ)を迎えるとともに、既存投資家であるDNX Ventures、米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Ventures、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタルを追加引受先として総額約5.7億円の第三者割当増資を実施い … Continue Reading →