ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.27

Repro、取締役CMOに中澤伸也氏が就任

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社は、このたびCMO(Chief Marketing Officer/最高マーケティング責任者)に中澤伸也氏が参画したことをお知らせいたします。

中澤氏は約20年に渡り、デジタルマーケティングの最前線に立ち、広告、SEO、オウンドメディア、CRM、AI、DXなど、多方面に精通したマーケターとして数々の功績を上げてこられました。
店頭接客やバイヤー業務、店舗開発、経営管理といったオフラインでの経験も豊富に持ち、特にO2O、会員ベースのLTVマーケティングに強みをもっています。オフライン・オンラインを横断した、その幅広く豊富な知見を活かし、さまざまな講演や執筆活動を行っています。

当社は中澤氏の参画により、さらなる競争力とスピード感を持ち、世界No.1のエンゲージメントマーケティングカンパニーへと成長していく所存です。
顧客視点での戦略立案を行い、最大限の価値をご提供できるよう、一層務めてまいります。

Repro

中澤 伸也(なかざわ・しんや)氏 略歴
家電量販店のソフマップにて、店頭接客、バイヤー業務、ECサイト立ち上げ、データマイニング、店舗開発、経営管理と、様々な職種に従事。ゴルフダイジェストオンライン(GDO)のマーケティング責任者、エクスペリアンジャパンの執行役員CMO、株式会社IDOMのデジタルマーケティング責任者を経て2020年4月に執行役員CMOとしてReproに参画。

中澤氏コメント
「コロナウイルスという未曾有の危機のいま、これまで以上に企業と顧客の間のエンゲージメントが重要になっていると感じています。自分はこれまで10年以上に渡って、事業会社におけるマーケティングを統括してきました。その経験の中で、最も拘ってきたのが、顧客とのエンゲージメント、そして真の顧客視点です。
これまで培ったノウハウを元に、多くの企業様が、この顧客エンゲージメントの向上を実現していくお手伝いがしたい。そのような思いで、Reproにジョインさせて頂きました。CMOとして、多くの皆様に喜ばれるソリューションを実現して行けるよう、頑張って参ります!」

▼Repro参画の背景、今後の職務、マーケターのキャリア形成についてのインタビューが公開されました。
中澤伸也氏がIDOMからReproに転職。「世界に通用するマーケティグソリューションを実現させたい」|Agenda note:

https://agenda-note.com/brands/detail/id=2807

Reproについて

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。
企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加