ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.2

プレイドのKARTE Talk、Microsoft Teamsとの連携を開始

プレイドは、プラットフォーム「KARTE」のウェブチャット機能である「KARTE Talk」において、マイクロソフトの提供するコラボレーションプラットフォーム「Microsoft Teams」との機能連携の提供を開始しました。

KARTE teams

「KARTE Talk」と「Microsoft Teams」の連携で、エンドユーザーとのチャットをMicrosoft Teams上で完結
本連携により、「KARTE Talk」によるエンドユーザーとのチャットによるコミュニケーションを、KARTEの管理画面を開くことなく「Microsoft Teams」上で完結することが可能になります。「Microsoft Teams」のモバイルアプリを使用すれば、PCだけでなくスマートフォン・タブレットでも対応することができます。


今後のアップデートで、KARTE Talkでの顧客のメッセージややり取りのデータを、Microsoft Teamsをハブにしてスムーズに他のアプリケーションに連携することが可能になる予定です。例えば「Microsoft Azure」や「Microsoft Power Platform」など、Microsoft Teamsの豊富な連携アプリを活用し、様々な課題解決を図れるようになります。

本連携について日本マイクロソフトからのコメント
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部 統括本部長
野中智史

今回のプレイド様によるKARTE TalkのMicrosoft Teamsとの連携開始を心より歓迎いたします。
プレイド様のCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」と連携することにより、Microsoft Teams上で顧客とのチャットコミュニケーションを完結させ、そこで得た顧客の声やデータをCX向上とその先のビジネス改善に活用することができます。近年、顧客接点としてウェブサイトなど「デジタル」の存在感がこれまで以上に増しています。本連携を通して、日本のビジネス環境において顧客起点でのDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に貢献したいと考えております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加