ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.8

オプト、イルグルムと連携しLTV予測に基づくD2C向け広告運用支援を開始

オプト イルグルム

オプトは、データマーケティング事業において戦略的パートナーシップ関係にある、イルグルムと連携し、LTV予測に基づくD2C向け広告運用支援を開始しました。

近年のD2C市場(※1)の急速な拡大により、新規参入企業が増え、企業から新規顧客に対するプロモーション量が増加し、Web広告におけるCPA(※2)が高騰しています。その結果、CPAのみに注目した広告施策により、顧客ロイヤリティを高められずリピート購入率が低下し、リピート売上や事業全体の売上成長率の鈍化を招くといった新たな問題が浮き彫りになっています。このような背景から、LTV(※3)に注目した広告評価の重要性が高まっています。
そこでオプトは、イルグルムと連携しLTV予測に基づくD2C向け広告運用支援を開始いたします。イルグルムの提供する「アドエビス」に実装している、LTV予測機能「LTVForecast」を活用し、企業のプロモーション効果をLTVの観点で可視化し、プロモーションのプランニングを実施。オプトの提供する、データ活用プラットフォーム「ONE’s Data」を活用し、LTV向上に向けた広告配信を行います。

今後もオプトとイルグルムは、戦略的パートナーシップのもと、さらなる連携強化を図り、D2Cの事業成長に欠かせない高精度なデータ計測とその分析・活用における支援を通して、企業成長に貢献してまいります。

「ONE’s Data」について

「ONE’s Data」はGoogle Cloud PlatformのBigQueryを最大活用した、データ活用プラットフォーム。ウェブやアプリでのユーザー行動を独自で開発したタグや各社計測パートナーと連携して計測可能にするとともに、各社の所有するデータプラットフォームや基幹システムのデーターベースと接合し、企業が保持する1st Party Data(ファーストパーティデータ/企業が自社で蓄積したユーザーデータのこと)のサイロ化を解決いたします。広告プラットフォーマーのサーバーサイドAPIに広く対応しており、蓄積、分析、施策活用まで一元管理いたします。

「LTVForecast」について 

「LTVForecast」は、アドエビスで計測するWeb広告データとお使いのECカートシステムが保有する受注データやコストデータを組み合わせることで、最短1ヶ月で各Web広告施策のLTVを予測する機能です。投資効率の良い施策を可視化することによって、「誰でも」「簡単に」「スピーディーな」広告投資判断の実現を可能にします。「商品」×「オファー」×「媒体」を掛け合わせた細かな粒度でのデータ計測・LTV予測に加え、転換率、ROI(投資収益率)などの観点からもWEB広告施策を評価することができます。なお、「LTVForecast」開発には、エトヴォスやJIMOSのD2C事業をけん引し、デジタルマーケティングに深い知識と経験を持つ田岡敬氏が共同開発パートナーとして参画しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加