ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.5.25

DAC、メタバース領域で国内初の広告販売を開始 「ROBLOX」の広告枠販売へ

DACは、メタバースのゲーミングプラットフォーム「ROBLOX」内での広告配信ソリューションを運営するSuper League Gaming,Inc.とパートナーシップ契約を締結し、同社のゲーム内アドネットワーク「SUPER LEAGUE NETWORK」の国内販売を開始することになりましたのでお知らせいたします。メタバース領域での広告販売は国内では初めてとなります。

■海外における広告配信の先行事例
DACでは、近年急速に広がりつつあるメタバース領域における次世代型メディア事業への取り組みとして、ゲーム・XRコンテンツなどのバーチャル空間内での広告を展開するサービス「arrova」(アローバ)を2021年に立ち上げました。既に、大手ゲーム事業会社や国内有力のXR媒体とのパートナーシップ締結、広告枠の開発・販売等による広告出稿の実績を多数有しています。また、メタバース領域におけるコンサルテーションやメディアプロデュースのほか、バーチャル空間内での広告配信システム・計測ツールなどの研究開発も行っており、今後、次世代インフラとなりうるメタバース領域におけるメディア取引の体系化に向けた取り組みを進めています。

                  DAC arrova

このたびarrovaは、こうした国内外でも類を見ないゲーム・XRを用いた広告事業の一環として、世界的に有力なオンラインゲーミングプラットフォームである「ROBLOX」内での広告配信ソリューションを運営するSuper League Gaming社とパートナーシップ契約を締結し、同プラットフォームにおけるゲーム内アドネットワーク「SUPER LEAGUE NETWORK」の国内販売を開始することになりました。

■ROBLOXについて
全世界に2億人以上のMAU(マンスリーアクティブユーザー)を抱えるゲーミングプラットフォーム。以下のような特徴があり、「ROBLOX」の空間内ではコミュニティやエコシステムが形成されています。「Fortnite」や「マインクラフト」に並び、最も”メタバース”を体現しているコンテンツの一つと評価されており、Z世代への新規のタッチポイントとして、企業・ブランドによる出展も多数行われています。
全ユーザーの約85%が25歳以下
ユーザーは「ROBLOX」内に存在する数千万点以上のゲームをオンライン上でプレイ
ユーザー自身がクリエイターとしてオリジナルゲームを開発・配信でき、それを世界中のユーザーにプレイ・購入してもらうことで収益化も可能

■SUPER LEAGUE NETWORKについて
「ROBLOX」のゲーム空間内に、バーチャルサイネージ広告(看板広告)と3Dキャラクター(3Dインタラクティブ広告)の配信面を保有するアドネットワーク。配信面はゲーム内のランドマークに自然な形で挿入されるため、プレイ中に差し込まれる従来の強制視聴型ゲーム広告に比べ、ユーザープレイ体験を阻害せず、忌避感を生まない広告プロダクトです。現在は静止画・動画GIF・3Dインタラクティブキャラクターに対応しています(ご参考:以下、広告配信イメージ)。また、広告配信時におけるターゲティングやメジャメント等の機能があり、プレイヤーの属性に合わせた配信制御や、広告が画面内に表示されて10秒で視聴換算するビューアビリティ計測など、従来のデジタル広告と同様のパフォーマンス管理を屋外広告の形式で実現できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加