ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2023.2.1

LINE、「LINE CLOVA」等のAI事業を「LINE WORKS」提供するワークスモバイルジャパン社に継承

LINE CLOVA

LINE株式会社は、2023年4月1日を効力発生日とし、LINEがその営むAIカンパニー事業※1(以下、AI事業)に関して有する権利義務を、ワークスモバイルジャパン株式会社に吸収分割により承継し、その対価としてワークスモバイルジャパンの株式を取得することに関する吸収分割契約書の締結を決議いたしました。

LINEのAI事業「LINE CLOVA」は、自社開発のAI技術を活用した「CLOVA OCR」、「LINE AiCall」等のサービスの提供や、日本語初の大規模言語モデル「HyperCLOVA」をはじめとする新規技術開発に取り組むなど、AIの社会実装・新たな価値創造を進めてまいりました。2017年のサービス開始以降、現在はBtoC事業からBtoB事業への戦略転換を進め、ビジネスを成長させてまいりました。

ワークスモバイルジャパンは、ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供しています。今回、AI事業をワークスモバイルジャパンに承継し、43万社※2という顧客資産を持つ「LINE WORKS」と「LINE CLOVA」の各リソースを集約することで、 BtoB SaaS事業の強化を図ります。今後、「LINE CLOVA」は、 LINEの関連会社となるワークスモバイルジャパンの事業として、より一層の成長を目指してまいります。

また、LINEにおいては、これまで「LINE CLOVA」が培ってきたAI技術・サービスのノウハウやリソースを活用し、引き続きLINEが提供する各種サービスにおける価値の最大化、また、新規サービスにおける価値創出を図るとともに、ワークスモバイルジャパンとの連携を行い、AIによる生活やビジネスに潜む煩わしさの解消、より便利で豊かな社会の実現を目指します。

※1 一般消費者向けに提供しているCLOVA Assistantサービス(当該サービスを利用した音声検索サービスを含みます。)を除きます。
※2 2023年1月時点


  • このエントリーをはてなブックマークに追加