• 2020/10/19

LINE、IAB認定の広告ビューアビリティー計測のためのSDKに対応

LINEは、米国ニューヨークを本拠地とする非営利コンソーシアム「IAB Technology Laboratory(以下、IAB Tech Lab)」が提供する広告のビューアビリティー計測のためのSDK「Open Measurement SDK」に対応し、Compliant Partnerとして認定されました。


  • 2020/10/16

ヤフー、アドフラウド排除とブランドセーフティ制御を強化する広告向けのリアルタイム不正解析機能を導入

ヤフーは「Yahoo!広告」のさらなる安全性向上を目的に、インターネット広告取引で発生するトラフィックの品質や掲載先の品質などの解析サービスを提供するDoubleVerify(ダブルベリファイ)と契約を締結しました。Yahoo! JAPANは、これまでもアドフラウドやブランドセーフティ制御などに独自の対策をしておりますが、この締結により、広告主は2021年春より特別な手続きを行うことなく、グローバル水準の解析力を持つDoubleVerifyによるアドフラウドおよびブランドセーフティ制御が標準実装された環境で「Yahoo!広告 ディスプレイ広告」を利用できるようになります。なお、これによる広告料 … Continue Reading →


  • 2020/10/13

GumGum、オラクルのMoatを使った「Brand Suitability保証」を提供開始

画像認識と言語解析を使ったコンテキスト広告を展開するGumGum Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表:若栗 直和、以下GumGum)はこのたび、オラクル・コーポレーション(以下、オラクル)の広告効果検証ソリューションMoatが提供する「Moatブランドスコア」を広告品質指標とした、「Brand Suitability(ブランド適合性)保証」を提供することを発表いたしました。



  • 2020/10/05

メカニズム、競合企業・アフィリエイターによるリスティング広告の不正出稿を検知する新サービスをリリース

メカニズムが、リスティング広告の不正出稿検知ツール「チェックメイト」を公開しました。


  • 2020/09/23

Verizon Media DSP、ブランドの文脈に沿ったオンラインコンテンツのみに広告を配信できるIASのターゲティング機能に対応

IASは、Verizon Media DSPがDSPパートナーとして初めてIASのPositive Context Targeting(ポジティブ コンテキスト ターゲティング)に対応したことを発表しました。 Positive Context Targeting は、ブランド適合性の高いコンテンツに広告を配信するIASの「Pre-bit Targeting(入札前ターゲティング)」を活用した機能で、入札を実施する前に広告配信面のメディア品質を精査し、ブランドの定める基準を満たすインプレッションにのみ入札します。これにより、ブランドの文脈に即した質の高いインプレッションに効率的に投資できます。


  • 2020/09/15

Momentum、中小規模の広告代理店向けのアドベリフィケーションサービスをリリース

Momentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高頭博志、以下 「モメンタム」)は、中小規模の広告代理店に特化したアドベリフィケーションサービスをリリースいたします。


  • 2020/09/03

アドフラウド対策ツール「Spider AF」、「Yahoo!広告 ディスプレイ広告」にサービスを提供開始

株式会社Spider Labsは、国内最大級のアドフラウド対策ツール「Spider AF(スパイダーエーエフ)」をヤフー株式会社の広告配信サービス「Yahoo!広告 ディスプレイ広告」に提供を開始しました。


  • 2020/08/27

CARTA HOLDINGSグループ、アドベリフィケーションの目視サービスとブロックリスト作成支援サービスを提供開始

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズとイー・ガンディアン株式会社との合弁会社である株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:倉持 良、以下BTP)は、デジタル広告のアドベリフィケーション対応を「目視」で検証するセーフティリスト作成支援サービス「目視で検証するセーフティリストテーラー」と、ブロックリスト作成支援サービス「目視で検証するブロックリストテーラー」の提供を開始します。 今回提供を開始する2つのサービスは、本年7月に提供を開始した「薬機法スタディテーラー」※に続く、デジタル広告のリスク対策サービス第 … Continue Reading →



  • 2020/08/26

IAS、広告掲載面の文脈や感情を分析し最適な広告配信を実現する商品を提供開始

IASは、業界トップレベルの自然言語解析と機械学習によるブランドセーフティ&適合性ソリューション スイート「Context Control(コンテキスト コントロール)」をリリースしました。


  • 2020/08/21

IAS、ブロックチェーン技術を活用しデジタル広告の全コストを見える化するサービス提供開始

IASは、プログラマティック取引におけるコストを可視化する業界初のサービス「Total Visibility」の国内提供を開始します。


  • 2020/08/18

IAS、YouTube広告のブランドセーフティとパフォーマンス最適化のための新ソリューション「Channel Science」をリリース

  IASは、Channel Factory との業務提携により、新ソリューション「Channel Science」の提供を開始すると発表しました。Channel Science は、IAS と Channel Factory が保有するYouTube 広告のブランドセーフティ対策とパフォーマンス最適化技術をまとめて一つのソリューションとしてご利用いただける新サービスです。