ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.5

STARP、ライブコマースサービス「Live kit」を日本ユニシスへ事業譲渡

ライブコマースサービス「Live kit」を日本ユニシスへ事業譲渡

STARPは、ライブコマースサービス「Live kit」事業を日本ユニシスへ事業譲渡を発表しました。2021年2月5日(金)より日本ユニシスが「Live kit」のサービスの提供を​致します。

「Live kit」は、自社のEC サイトやWebサイト内で運用することができ、イベントやキャンペーンだけでなく日常的な活用が可能なサービスです。ライブ視聴から購入まで同一画面上で完結するため、視聴者の購買意欲を下げることなく購入につなげることができます。日本ユニシスは、「Live kit」をライブコマースの日常的な活用が少ない小売業やメーカーなど幅広い国内事業者へ提供致します。

Live kit事業譲渡の背景

STARP株式会社は、オンライン動画の活用ニーズが高まり、特にラブ動画配信サービスの利用が急拡大していく中、「LIVE元年」ともいわれた2017年8月にモバイル時代ならではの新感覚のショッピング体験ができるサービスとして「Live kit」の提供を開始しました。

中国のライブコマース市場では、多くのプロバイダーがエンタメ・イベント系企業だけでなく多業種の事業者にサービスを提供し、消費者間の取引(C2C)にまで利用が広がっており、 2020年には15兆円の市場規模になることが予想されています。このような中国でのライブコマース市場の拡大はSARS等、感染症の流行長期化が影響し、日本国内においても新型コロナウイルス(COVID-19)流行により生活者の商品購入プロセスが大きく変化していることからライブコマース利用拡大のタイミングであると言われています。

加えて、今春に通信環境の5Gが本格実用化されることで動画コミュニケーションの利用が増え、ライブコマースの採用を検討する事業者が増加することが予想されます。
サービス提供から約3年6ヶ月で、Live kitの事業拡大とサービス向上の為、ネットを中心とした接客・販促における事業を拡大していく日本ユニシスに事業譲渡することと致しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加