ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.28

TikTok、QAやデュエット機能などLIVE機能拡充を発表

tiktok live

TikTokは、ライブ配信機能である“TikTok LIVE“に複数の新規機能を拡充することをお知らせします。

“TikTok LIVE”は、クリエイターと視聴者の新たなつながりを生み出しています。その状況を踏まえ、この度、”TikTok LIVE”に複数の新機能を導入します。追加される具体的機能は、LIVE Events 、ピクチャーインピクチャー、 Go LIVE Together、LIVE Q&A 、トップLIVE、モデレーター、キーワードフィルター、コメント見直し機能等で、以下で詳細説明を記載しております。

LIVE Events(管理ツール)
LIVE Eventsは、クリエイターがライブ配信をスケジュール、管理、プロモーションできる新しいツールです。その間、視聴者は簡単に発見、登録、通知、ライブ開始等のリマインダーを受け取ることができます。LIVE Eventsは、クリエーターとファンがライブ配信の前に簡単につながることができる素晴らしい手段です。ミュージシャンやアーティストから、非営利団体や美術館まで、LIVE Eventsの可能性は無限大です。

ピクチャーインピクチャー(小ウィンドでの動画並行再生)
ライブ配信の興奮を見逃すことはできません。しかし、Q&Aやパフォーマンスを見ている最中に、グループチャットが大騒ぎになったらどうしますか?TikTokユーザーは、iOSとAndroidに搭載されたピクチャーインピクチャーを使って、アプリ間でシームレスにライブ動画を見続けることができるので、1秒たりとも見逃すことはありません。

Go LIVE Together
CharliとDixie、GayleとOprah、BeyonceとJay Zなど、世界にはダイナミックなデュエットが溢れていますが、あなたの次のお気に入りのデュエットは、ライブ動画から生まれるかもしれません。Go LIVE Togetherは、簡単にデュエットライブを行うことができます。つまり、舞台裏のコンテンツが2倍になり、トップクリエイターとつながる方法や笑みを誘うようなやりとりが増えるのです。

LIVE Q&A
LIVE Q&Aを使えば、ホストは視聴者の質問にリアルタイムで簡単に対応することができます。 LIVE Q&Aツール群は、ホストがライブ中に答えたい質問をより簡単に選び、紹介し、回答するのに役立ちます。これは、配信に参加しているすべての人にとって、より楽しい体験と深いつながりを実現します。

トップLIVE
新しいコンテンツとの出会いはTikTokにおける醍醐味です。近日中にリリースされる予定で、「おすすめ」と「フォロー」のページから、より簡単にライブ配信を探し、視聴することができるようになります。トップLIVEのカテゴリには、チャット(Q&A)、ゲーム、タレント、ファッション、日常生活などがあり、ライブページへのアクセスポイントが更新されたことで、トップLIVEやおすすめライブ動画がこれまで以上に身近になります。

モデレーター
ホストがライブ配信に集中できるように、開始前にライブ配信の起動画面の右側にある「設定」をタップして、信頼できるモデレーターを指定し、配信の管理を手伝ってもらえるようになりました。ライブ中は、ホストとモデレーターの両方が、ユーザーをミュートしたりブロックしたりして、快適に配信を運営することができます。

キーワードフィルター
TikTok LIVEにおいて、クリエイターが安心して自身を表現し、かつその機会を増やす事が私たちの目標です。これは、いじめや憎しみに満ちたコメントに対して厳しい姿勢で臨むことを意味します。私たちは、ある人にとっては何でもなくとも、他の人にとっては傷つくようなコメントや言葉があることを常に心に留めています。
これらを防ぐために、ライブの起動画面の設定タブで、ホストはコメントをオフにしたり、キーワードフィルターに最大200語を追加し、チャット内のコメントを制限することができます。言葉は、ホストやモデレーターがライブ配信中にリストに追加することができます。

コメント見直し機能
ライブ配信が始まったら、クリエイターは視聴者を楽しませることに集中して欲しいと思います。否定的なコメントや暴言は、クリエイターがライブ配信にかける情熱やエネルギーを損なうものであるため、視聴者は、心ないコメントや有害なコメントを投稿する前に、見直すよう促されます。

また、今後数週間のうちに、ホストやライブのモデレーターが視聴者を一時的にミュートしたり、心ないコメントや有害なコメントを削除したりする方法を導入し、信頼できるコミュニティの維持に努めていきます。このような理由から、ライブ配信のホストを務めるアカウントは16歳以上でなければならないなど、ライブに関する追加の保護措置やポリシーを設けています。

また、ギフトの見返りに配信者と視聴者が個人的につながることや、詐欺的な行為も禁止しています。さらに、自分の身元を偽ったり、コミュニティに誤解を与えたりするアカウントを発見した場合、そのアカウントをプラットフォームから削除します。

私たちは、TikTok LIVEのようなサービスを通じて、より多くのクリエイター、アーティスト、ブランド、視聴者と新たな関係を築きながら、TikTokが提供する楽しく、協力的で、刺激的なコミュニティを守ることを約束します。おすすめや、スクロールからの発見や、TikTok LIVEが、TikTokがプラットフォームから、エンターテイメント、クリエイターエコノミー、そしてテクノロジーが中心となるエコシステムへと成長するのに貢献すると期待しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加