ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.10.25

SUSHI TOP MARKETING、新聞広告やテレビ番組内でのNFT配布を実現、メディア向けのNFT配布サービス提供を開始

sushi
トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社は、日本経済新聞の紙面にてQRコードを用いたNFT配布や、RKB毎日放送株式会社(以下「RKB毎日放送」)のテレビ番組内にて音声を用いたリアルタイムでのNFT配布に成功しました。これを受け、既存の広告にNFTを組み合わせてあらたな価値を創出するNFT配布型広告サービスの提供を開始します。

NFT配布サービス「NFT Shot」は暗号資産やWalletを持っていない方でもNFTを簡単に受け取れる仕組みを提供しており、今回の施策で大規模なNFT配布施策でも十分耐えうるサービスであることが実証されました。今後、テレビやラジオ、新聞、雑誌などのメディアを介したNFT配布が汎用的に行えるようなソリューションを提供することで、NFTをマーケティングに利用するトークングラフマーケティングの概念を社会に浸透させていきます。

■新聞、テレビでの配布事例
【事例①】日経新聞内でのNFT配布概要
Astar Networkは、9/26(月)の日経新聞朝刊にて広告を掲載しました。広告内にはSUSHI TOP MARKETINGが提供したNFT配布用のQRコードが印刷されており、そのQRコードをスマートフォンでスキャンすることにより、Astar Network上のNFTを受け取れる仕様となっています。新聞広告でのNFT配布は世界初の事例です。

【事例②】RKB毎日放送の番組内でのリアルタイムNFT配布概要
RKB毎日放送は、9/21(水) 24時55分から放送されたテレビ番組「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」において、番組放送中に番組内の音声を用いてNFTを配布しました。音声でのNFTの配布はSUSHI TOP MARKETINGとEvixar社が共同開発した「Audio Shot」を活用してます。
また、テレビ番組放送中に音声でリアルタイムにNFTを配布するのは世界初の事例です。

■広告でのNFT配布ソリューションについて
SUSHI TOP MARKETINGは、テレビやラジオ、新聞、雑誌などのメディアを介したNFT配布が汎用的に行えるようなソリューションを提供しています。

■NFT配布に特化したSUSHI TOP MARKETINGの独自技術
SUSHI TOP MARKETINGは、創業以来一貫してNFT配布に特化した企業です。リアル店舗やインターネット上でのNFT配布はもちろん、テレビ番組や新聞でも安定的にNFT配布を行った実績があります。
受け取りユーザーがウォレットを持っていなくてもブラウザで自動的にウォレットを生成し、スマホさえあればNFTを受け取ることができる技術をはじめとし、さまざまな独自技術によって、通常では困難な高速かつ安定的にNFTを配布することができます。
また、Astar Japan Labの事務局企業であることからも、Astar Networkを活用した大規模なNFT配布については国内で最も実績のある企業です。

■その他独自技術例
・スマホさえあればNFTが受け取れるブラウザウォレット技術(特許申請中)
・音声でNFTを配布する技術
・大量のNFTを安定的に高速に送る技術
・配布したNFTの所有者のみが閲覧できるウェブページやSNSの創設

サービスDEMOはこちら:
https://www.sushitop.io/9sushilab/beta/main/index.html

■ 取り組みの背景
SUSHI TOP MARKETINGはトークングラフマーケティングという、ユーザーの所有情報をマーケティング活用する手法を提唱しています。Web3.0によってユーザーは自らのデータを所有可能になったため、ユーザーの所有情報を掛け合わせた高度なセグメント配信やユーザーごとにパーソナライズされたサービス提供が可能になります。
しかし、トークングラフマーケティングを行うためのトークンが社会に広まっていないため、SUSHI TOP MARKETINGでは、NFTの「配布」に力を入れたサービス開発を行っています。

また、ブロックチェーンの特性を活かすため、SUSHI TOP MARKETINGではプライベートではなくパブリックでのNFT配布を志向しており、大規模なNFT配布ではパブリックであるがゆえに発生するGasコストやTPSの問題がネックになっておりました。今回の取り組みを実施するにあたり、配布システムの強化と開発を1年ほど続けてきた経緯があり、パブリック上で大規模にNFTを配布する仕組みの素地を整えることができたと自負しております。

今回の取り組みによって、新聞やテレビを介したNFT配布の実績を積むことができましたので、SUSHI TOP MARKETINGの掲げるトークングラフマーケティングを実現するための次のフェーズとして、リアル店舗でのNFT配布だけに止まらず、テレビやラジオ、新聞、雑誌といったあらゆるメディアを介したNFT配布をより一層強化していきます。
※トークングラフマーケティングはSUSHI TOPの登録商標です。

■SUSHI TOP MARKETING株式会社
会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号郵船ビルディング1階
資本金:100万円
代表取締役CEO:徳永 大輔


  • このエントリーをはてなブックマークに追加