• 2020/03/25

朝日新聞社、eスポーツが好きになるメディア「GAME クロス」を運営開始 〜ゆうゆう選手がアンバサダーに〜

朝日新聞社は、eスポーツに関する情報を総合的に発信するウェブメディア「GAME クロス」をオープンしたと発表しました。


  • 2020/02/17

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、朝日新聞社と提携し業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス」の機能を強化

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也)は、様々な領域のWEBメディアを保有する株式会社朝日新聞社(東京都中央区、代表取締役社長:渡辺雅隆、以下 朝日新聞社)と提携し、博報堂DYメディアパートナーズが展開する、業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス」の機能を強化しました。


  • 2020/02/12

博報堂ら、ブロックチェーン技術を活用しコンテンツ著作権保護と流通拡大を目指すコンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」を発足

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、ブロックチェーン技術を活用して日本のコンテンツの著作権保護と流通拡大を目指す、自律分散型ブロックチェーンコンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ)」を、株式会社朝日新聞社(東京都中央区、代表取締役社長:渡辺雅隆)、株式会社小学館の関係会社である株式会社C-POT(東京都千代田区、代表取締役:相賀信宏)および株式会社エイトリンクス(東京都渋谷区、代表取締役:相賀信宏)、株式会社ケンタウロスワークス(東京都千代田区、代表取締役:河﨑健一郎 … Continue Reading →



  • 2020/01/23

VOYAGE GROUP、電通や朝日新聞社など6社とコンテンツの「n次流通プロジェクト」を開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)、シビラ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:藤井 隆嗣)、株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:加瀬 典子、以下角川アスキー)、株式会社朝日新聞社(東京本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺 雅隆、以下朝日新聞社)、スタートバーン株式会社(本社:東京都文京区、代 … Continue Reading →


  • 2019/06/28

Viibar、動画メディア「bouncy」を朝日新聞社に譲渡

株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役CEO:上坂優太)は、運営する動画メディアbouncy(バウンシー)を、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺雅隆)に本年7月12日付で事業譲渡することを取締役会において決定いたしました。これにより当社は成長するBtoB動画領域(※1)に経営資源を集中してまいります。また、朝日新聞社とは今回の事業譲渡をきっかけにパートナーシップを強化し、デジタル領域における動画活用の推進に共に注力してまいります。


  • 2019/04/02

朝日新聞社「A-port」、オンラインサロンの参加募集をスタート 〜亀松 太郎氏らが参加〜

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)のクラウドファンディングサイト「A-port(エーポートhttps://a-port.asahi.com)」は、本日、会員制のコミュニティであるオンラインサロンの取り扱いを開始しました。「A-port オンラインサロン https://a-port.asahi.com/salon/」で、購入型クラウドファンディングのプロジェクト支援と同様の手順でサロンに参加できるようになります。


  • 2019/02/26

朝日新聞デジタル、IASとの協業による新ビューアブル課金広告メニューをリリース

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、新ビューアブル課金広告メニュー「朝日新聞デジタルIASブランドセーフ・ビューアブル純広告」をリリースいたします。Integral Ad Science社(日本オフィス:東京都千代田区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)の協力を得て開発した本メニューは、ビューアブルなインプレッション※のみに課金し、ブランドセーフティと不正インプレッションの排除を実現した純広告メニューです。近年ますます高まるビューアビリティやブランドセーフティ、アドフラウド対策といったニーズに応える高品質な広告商品としてご活用いただけます。


  • 2018/06/01

朝日新聞社、デジタル本部を「デジタル・イノベーション(DI)本部」に改称

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、6月1日付でデジタル本部を「デジタル・イノベーション本部(略称DI本部)」に改称します。本社の基幹サービス「朝日新聞デジタル」を中核とした事業の拡大を進めると同時に、収益増に貢献する事業を多く生み出すため、体制とマネジメントの両面から組織改革を行います。 組織体制改革では、現在の「3部1チーム」編成から「5部1チーム」に再編します。マネジメント改革では、デジタル環境に対応するため部の規模(要員数)を最適化し、組織力を向上させる取り組みを行います。



  • 2018/02/14

DAC・集英社・朝日新聞社 、「TJ BRAND STUDIO」にて新サービスを提供

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、株式会社集英社(以下 集英社)、株式会社朝日新聞社(以下 朝日新聞社)と共同で、ラグジュアリー誌「T JAPAN」発のコンテンツマーケティングサービス「TJ BRAND STUDIO」の新たなサービスとして、「TJパートナー」を開始いたします。


  • 2017/05/10

朝日新聞社・集英社・DAC、コンテンツマーケティングサービスを提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、以下 DAC)、株式会社朝日新聞社(以下 朝日新聞社)、株式会社集英社(以下 集英社)は、2017年1月から本格稼働を始めた「T JAPAN web(https://www.tjapan.jp/)」(※1)の新しいサービスとして、5月10日から「TJ BRAND STUDIO」の提供を開始します。